人を羨むこと

ある友人のことを羨ましいとずっと思っている

 

自分がやってみたかったことで最近お金を稼いでいるからだ

 

お金を稼ぐためにやってるというより、

好きだからやっていたらお金になった。

見ず知らずの人々からの需要が増えた。

という感じだ。

 

その子の純粋な熱意、誠実さ、努力が

人々に認められている感じがした。

 

私だって、誰よりも誠実で真摯なんだよ!

って思っちゃう。

 

その子は、

人に媚びることもなく、羨み蔑むこともなく、

否定することもなく、

あえて言うなら、いつも話がかなり長すぎるところ以外は、

嫌な所はないと思う。

 

だからこそ羨ましいんだと思う。

 

自分にもそれをやる時間があればやるのに!

ママは大変なんだ!

本当に!

自分の方が先に興味持ったのに!

と思う。

でも、言い訳だよね。って言われなくても分かってるから言わないで。

自分はその子と違って結婚して出産して、幸せなんだ!

ってのが頭によぎると同時に、

その子も好きなことやって幸せに決まってるや、

って悲しくなる。

あぁ…結婚出産だけが女の幸せじゃないって日頃から思ってるのに…

誰かに対する羨ましい気持ちは、

自分だって!自分の方が!って、

思ってもないことでも、なんとか戦おうとしちゃうんだね。

痛々しい。

自分でもそう思うから、誰にも言わない。

 

この、自分の中のその子に対するモヤモヤが、

単に羨ましくて僻んでるだけだから、

それを自分でも認めているから、

だから恥ずかしいから、

誰にも言わない。

 

その子が性格ひねくれてる訳でもないし、

意地悪してくる訳でもないから、

だからその子の悪口は口にしない。

自分が性格悪いやつになりたくないから。

 

ただ、なんとなく今後距離はとりたいな…

と思ってる。

自分の醜い部分を自覚して悲しくなるし。

 

それくらいなら、してもいいよね?

 

 

ずーっと前から思っていること、

文章にできた。

よかった。

これも進歩。

子育て奮闘記14

1歳1ヶ月〜2ヶ月

 

・身長76.0〜77.3

・体重10.25〜10.7

・レゴを重ねたり外したりができる

アンパンマン号を上手に漕ぐ

・ソファに自力で乗り降りする

・キッチンの柵に乗る

・お風呂のお湯を飲む

・一歳記念の撮影会

手足口病

・癇癪開始(思う通りにならないときの泣き方が激しい)

・睡眠クリニック

・夜間授乳やめる(パパ息子で寝始める)

・寝相悪く、リビング中をぐるぐるする

・保育園から帰りに、上手にバイバイする

・靴下を出すと、座って履かせてという

・靴下を履かせると、出口や玄関に向かう

・靴を履くと足の力だけで立つ

・おっぱいが欲しいと服をめくってくる

 

8/5 一歳記念の写真撮影。これは本当にやって良かった!!!うちは他のご家庭とは違って、息子が生まれてこのかた、プロカメラマンに撮影をお願いしたことがない。そこんとこ息子に申し訳ない…と思うこともあった。けれど今回は、諸事情あって初めて撮影してもらった。とてもとても楽しかった!沢山着替えもして、可愛く撮ってもらえた!長時間で大変だったけど、何より楽しかった!後日仕上がりを見ると…本当に素敵すぎる!!当たり前なんだけどやっぱりプロが撮ると違うわ…。普段の何気ない日常を携帯で撮るのも勿論良いんだけど、ちゃんとしたスタジオで撮ってもらって、偶然モデルみたいなポージングできたものもあったし、画像が綺麗。本当に親バカ炸裂して何かに応募してしまいそうなところを我慢しました笑

 

8/13〜なんとなく手足に発疹出始め→日に日に湿疹箇所増えていく→8/18全身

手足口病にかかる。熱はなく、口の中には多少湿疹出来ていたようだが、食欲はいつも通り。手足口になる前まではどんなに恐ろしいものか、絶対なって欲しくない…と思っていたけど、いざなってみると、そこまで怖いものでもなかったかも?登園停止の感染症ではないから比較的安心なのかしら。まぁ、息子の場合は熱がなくて食欲もあり機嫌も良くて、ただ湿疹があるだけだったからかな。熱なければ保育園も行けるみたいだし。週末に重なっていたこともあり、会社を休むのも最小限で済み、徐々に発疹も引いて来て、無事に治りました。良かった〜

 

最近癇癪が始まった気がします。イヤイヤ期の始まりなのでしょうか。とにかく、食べたくないものを食べさせられたり、遊んでるものを取られたりすると、瞬間的にギャン泣き。抱っこやらであやしても全く通用しません。授乳しようとしても、海老反りが強過ぎて一苦労。嫌なことは嫌!仕方なく止めるのをやめたらすぐにニッコリ戻る…という…癇癪とはなんという腹が立つものなのか…夫婦で思い知る日々です…笑

保育園ではそんなことないようで、話すと不思議そうにされます。この大変さが分かってもらえてないことにもなんとなくイライラ…もうちょっとパパママの気持ちに寄り添って頂きたい…というのは我儘かしら。

 

8/31〜パパ息子の2人きりでの就寝開始。うちの子には授乳以外の寝かしつけは無理でしょーと最初から諦め半分だったものの、何度も保育園から、金曜1日だけでも頑張ると寝られるようになるかもですよ!…と言われることをパパに話すと、木曜なのに決行してくれることに。初日は泣きながら1時間。私は隣の部屋でひたすら気配を消していたが、ギャンギャン泣いて扉を叩く。

しかしながら2日目からは、30分以内で寝るように!10分くらいで寝ることもある!まさか!うちの子がこんな風になるなんて!まさか保育園の言う通りになるなんて!笑と夫婦共々思いました笑

その後、寝る前までは授乳を求める事も多いけど、寝かしつけは授乳なしでオーケーになりました。すると保育園での昼寝の寝つきも良くなったようです。ほとんど寝ぐずりもないとか!家での昼寝は授乳になるけど笑(保育園で頑張ってるから家では甘えたいのかな?)

兎にも角にも、ママにとっては出産以来初めての4-5時間以上の継続就寝…すごすぎる…感動…夢にまでも見た…笑 なかなか最初数日は、隣の部屋からの泣き声で起きていたけど、起きる回数も減ってからは、朝まで寝られるようになりました。保育園からは、早速寝られるようになって疲れ取れるようになりました〜?と聞かれ、そんなすぐには無理でしょ、他のストレスも(保育園とかも!)あるでしょーと内心思ったけども、でもでも本当にパパには感謝!まだギャン泣きには慣れないみたいだけど、それでもすごく頑張ったね!息子だけじゃなくて、パパママも子育てを通じて色々成長している気がします。私も成長できているのかしら。

 

夜間断乳の数日後に、以前から予約してい睡眠クリニックにパパが連れて言ってくれました。機器で一週間調べた結果、22:00-5:00が息子の睡眠タイムなようで、昼寝も合わせると充分とのこと。周りの家庭と比べると、寝かせるの遅いんじゃないだろうか…と不安に思う事も前はあったけど、この結果で少し気が楽になりました。パパありがとう。5:00に起きたら目覚めのの一杯で授乳。というのが定番になりました。授乳でのコミュニケーションもまだあるので、ママの寂しさは減って良かったです笑

 

 

子育て奮闘記13

 1歳0ヶ月〜1歳1ヶ月

 

・身長75.2〜76.0

・体重10.1〜10.25

・完了食開始(1歳0日〜)

アンパンマン号のボタン鳴らせる

アンパンマン号に自らまたがり足で蹴る

・いただきます、ごちそうさまの時自ら手パチパチする

・自分でフォークでパンケーキ食べる

・お辞儀を真似る

・保育園にてプールデビュー!

・保育園のお迎え行くと、自分で歩いてクラスを出て階段降りる

・夏祭り初体験

・左下奥歯生えてきた

・上の歯前歯5本目

・朝ドラの主題歌が始まると踊る

 

7/5 初めての保育園お休み。

7/6 14:30呼び出し。

7/7 お休み。(ばあばと過ごす)

初めての39度越えの熱。びっくり。身体が熱くて辛いだろうに…機嫌は相変わらず熱でも良くて、病院ではオモチャに夢中でした。結局、なんの病気でもなかったのが救い。同じクラスでも謎の高熱の風邪?が流行ってたみたいで、ともきも恐らく風邪だったのかな?4日間程完治までにかかりました。ちょうど病み上がりの時に、クラスに手足口病がついに出たみたいで、心配もしましたが、なんとか無事に回避。七夕会に参加できなかったのは残念だけど、まぁ、正直本人は全く気にしていないでしょう(笑)迂闊に何でもない日に有給を使うのは遠慮しないといけないな、とようやく身にしみたママなのでした…汗 ともきは今まで皆勤賞だったのは、奇跡のように素晴らしいことだったんだね!体調崩すのが普通だよね〜

 

7/11 誕生日会@保育園

7月生まれの子達のお誕生日会がありました。0歳児クラスはともき1人!お兄ちゃんお姉ちゃん達にお歌を歌ってもらったり、メダルもらったり、インタビューされたり…楽しそうにしてました!会の後はママパパの保育園参観!普段の様子を見ました。楽しそうにお友達や先生と遊んだりしてました。でもやっぱり、ママがいると甘えてしまうみたいで、所々愚図っていました。普段のともきは、お腹空いたか眠い以外は泣かないらしいけど、普段と違ったものね。しょうがないよね。でもともきと一緒に給食食べて、一年に一回の貴重な経験でした!保育園に感謝!ある男の子が、ずっと、ともきくんおめでとう〜!て声かけてくれてて、愛されてるな〜とママが嬉しくなりました笑

 

7/18 恵比寿動物園&恵比寿ガーデンプレイス

ともき、初恵比寿!大きなペットショップで、まるで動物園!ロバ?にヤギに、大型犬放し飼い、鳥類、魚、昆虫、フクロウ、亀…とにかく色々な動物に初めて触れました。動物園はまだデビューしていないので、不思議そうでしたが、興味津々でした!また行きたいです!

ガーデンプレイスは、案外子供も遊べるところが多かった!プレイスペースでは、大きいお友達にオモチャを奪われたり、突き飛ばされる事もありましたが、まだともきはそこら辺の事は理解していないみたい…苦笑 これから成長して泣き始めたり、対抗心メラメラになり始めたら、また厄介になりそうだな〜

 

7/19 大学にて幼馴染?と初めて分かち合う。母校で友人ファミリーと遊びました。始めて2人が仲よさそうに真似して叫んだり追いかけっこ?してて、ちょっと感動してしまった。この子とは長い付き合いになるだろうから、仲良くしていければいいなぁ…

 

7/21 帰り道で人気者とも。保育園の帰り道に、ともくん大好きなのー!離れたくないのー!っと男の子がずっと付いてきた笑

 

7/22 夕涼み会。

手形幽霊さんのお面をかぶって、工作したり輪投げしたり、ドーナツ食べたり、ヨーヨー釣りしたり、くじ引いたり…。近所のお祭りはすでに行ってるけども、やっぱり見知った顔ばかりのお祭りで、先生達に声をかけてもらいながら、1歳でも遊べるようになっているお祭りは流石に近所のお祭りではないので、親子揃って楽しめました!そして何より、最後にクラスのお友達と自由に遊んでいた時が楽しそうでした!いつもの雰囲気がわかりました!そして何より、可愛い!小さい子達が仲よさそうに遊んでいるのって…とっても可愛い!と改めて思いました。来年には、ともきも大きい子達と一緒に盆踊り踊るのかな?楽しみだな〜☆親御さん達とも初めてわりと話せて良かった!

 

 

 

 

病気なんだって

姉が上司からの罵倒の言葉や仕事の出来なさで適応障害の診断書が出たらしい。

私に報告してきた。毎日人前で怒鳴られて、土日も仕事で、自分の仕事の出来なさが情けなくて涙が出てくる。ストレスチェックでも引っかかった…とのこと。

返事はしていない。

母まで逐一報告してくる。どこもブラックで大変だね…姉に今日こんなことがあって、こんな風になって、こういう風にしてもらうことに…とかつらつら。

3人目の病院で良い先生が言って見つかったらしい。

診断書を持って上司に相談したら、気にせず休むと良い、と言われ、しばらく有給で休むらしい。

母が偶々上京していたので、リフレッシュのため一緒に温泉に行っているらしい。

体調を崩し始めた時に母に相談できて、自分ににとって特別な母という存在に頼ることができ、相性の良い先生が見つかり、しかもたった3人目でみつかり、無事に診断書を出してもらうことができ、会社にも誠意を持って対応してもらえる。原因は本人によると、会社の仕事量と、それが出来ない自分の未熟さと、上司の叱責により周囲に未熟さが露呈されたことがストレスになっていると思われる。病気になった?後の対応として、こんな恵まれた環境があるだろうか。

 

私の場合は、まず原因が職場の人間関係が最悪すぎ、仕事量残業多すぎ、家族関係では誰も信用できず、異性頼るもダメダメで、結局頼れる人もおらず、自ら専門家を頼ったりして今まで5年ほどやってきた。未だに根本原因の解決には至らず、事あるごとに再発の危険と隣り合わせ、未だに完治していない。

なのに姉の環境はよっぽど恵まれてるわー、と私は妬んでいる。そう、これは妬みだ。私は滅多にというか、今まで一度も誰かをここまで妬んだことはないけども、これは明らかに妬み、嫉妬…怒りなどの感情。それくらい私は姉の事を未だに全く許していない。寧ろ、姉の不幸せを願っている、バチが当たれ、とさえ思っている。職を失ったり、離婚、不妊になったりして、どんどん不幸を味わえばいい、と思っている。そして調子良く私を頼ってくるな、私を巻き込むな。私は勝手に自分の家族と幸せにやっているんだから。私は、5年前のことだけじゃなくて、その後の色々な出来事から、姉の存在を自分の中から消そうとしている。そのくらい思われるくらいに、あの人は、本当に本当に、私を何度も傷つけてきた。

 

こんな風に人として酷いことを言っていて、自ら自分の本性を疑うが、本当に私は姉が嫌いである。嫌いという単純な言葉では表せない。

心の底から憎たらしい。あの人と家族だということが皮肉すぎる。そして恐らく私は今もあの人に好かれているということが、寒気がするほど恐ろしい。本当に、自分でもこれからどうしたらいいのかわからない…カウンセリングで解決するのだろうか…。

 

 

弱音を吐きたい、嘘をつきたい

育児の弱音を吐きたい時だってある

 

何もかも投げ出したいときだってある

 

行方不明になりたいときだってある

 

酷い言葉を言いたいときだってある

 

放置したいときだってある

 

泣いても知らんぷりしたい時だってある

 

迎えに行きたくない時だってある

 

世間話したくない時だってある

 

ご飯を作りたくない時だってある

 

レトルトにしたい時だってある

 

誰かに弱音を吐きたい時だってある

 

ただただ愚痴を聞いてほしい時だってある

 

親としての役割を担いたくない時だってある

 

だらだらしていたい時だってある

 

良い人ぶるのが疲れる時だってある

 

優しい親ぶるのが疲れる時だってある

 

そのくらい許してほしいと思うことだってある

 

もし何か言われたら、責められてるように感じる

 

あぁやっぱり私は楽しちゃいけなかったんだ

 

私は甘え過ぎなんだ

 

自分はもっと頑張らなきゃいけなかったんだ

 

みんなもっと頑張ってるのに自分は駄目な親なんだ

 

嘘が付けなくて苦しい

 

事実でも言い訳がましいことが言えない

 

嘘がつけない自分が嫌い

 

それで苦しんでる自分が嫌い

 

泣きたい 泣きたい

 

時間に追われたくない

 

子供の体調のことばかり考えたくない

 

誰か(子供)の命を背負ってるなんて、荷が重すぎる

 

私だって分かんない

 

責められたくない

 

許して欲しい

 

 

 

未だにアイツを許せないのは、きっと自分が心が完全に治ってないからだと思う

 

今は職場環境が恵まれているから、長い間抱えていた心の問題が薄ーく見えにくくなっているんだと思う。見えにくくなっているだけで、完全には解決していないと思う。しかしながら、見えにくいことに気付いていても、実際問題見えにくいので、深く考えが及びにくい。っということは、また劣悪環境になって精神苦しくなってこないと、治療開始できないのかなぁ…。

 

ああ、もう、どうしたら…

 

 

 

 

子育て奮闘記12

11ヶ月〜12ヶ月

 

・身長73〜75.2

・体重9500〜10.1

・ボーロ大好き

・お菓子BOXの中からボーロだけ取り出す(ボーロ以外は戻す)

・不味いものはすぐ口から出す(笑)

・赤青黄色のタワー立てられる

・靴履いても楽々歩く

・畳んだマットレスの上に乗っかるの好き

・マットの上にごろんとする

・噛む力が弱い?

アンパンマン号に自力でまたがる

・ボール投げや蹴るの好き

・ミニカーを上手に動かして遊ぶ

・離乳食は自分のペースじゃないと嫌がる

・ママ以外のお迎えの時は甘え泣きしない

・バイバイが出来るようになる

 

6/15 保護者面談。

トマトが苦手とのこと。成長著しくて、元気一杯です!から始まった面談でしたが、最終的には離乳食手作り頑張りましょう〜という結論になりました笑  これからは、その週に食べる始めての食材を週末に全て与える、というサイクルが毎週始まります…とほほ…

 

その後、先生に勧められたバナナを与え始めると、よく食べるので毎日あげる。→次第にバナナ食べなくなる(飽きた?)→全く食べなくなる…

 ママ離乳食頑張る→トマト食べるようになる!ご飯は好きだがスープは普通

軟飯は味付けなしだと苦手

野菜ホットケーキ食べれるようになる!→毎朝パンケーキにヨーグルト開始!→未だ飽きていない!やった!笑

 

今月もともきの体調はよく、ママだけ1度胃腸風邪に。ともきは今まで保育園皆勤賞!我が息子ながらすごい!クラスで唯一かも?保育園で、ともきの次に歩けるようになった男の子と、よく遊んでいるとのこと。想像するだけで微笑ましいなぁ。にやにや。

 

7/2 誕生日前日。

ともき、一升餅を背負う!頑張って背負ってハイハイしてた!立ってた!流石ともき〜!そして、選び取りもやりました。勉強のやつとか、マイホームのやつ持ってました笑 パパの血筋?笑

 

7/3 ☆1st birthday☆

保育園からバースデーカードを頂きました。飛び出すケーキに、先生からのメッセージ。嬉しいなぁ…良い保育園だねぇ…泣

家では離乳食ケーキで盛大にお祝いしました!我ながらなかなか上手にできましたが…ともきは食べずにグチャグチャにして喜んでました…まぁいいか笑  とほほ今回2回目〜

プレゼントのミキハウスの木琴も喜んで叩いて遊んでいました♪ 音感つくといいな!

 

ついに0歳児ともきくんは、これにて終了!もう1歳児の仲間入りだね。感慨深い。あっという間ー…という程楽な一年ではなかった(笑)けど、ついに1歳になったのかーと、なんだかしみじみ。随分大きくなったね。お猿さんみたいな一年前と比べて、今は楽々歩けるようになったもんね。パパもママも次の一年が楽しみです。また今日からも宜しくね!☆

 

保育園のグチ

たまには愚痴ってみよう。

 

息子が産まれて早1年、毎日夜もぐっすり寝させてもらえず、でも精一杯子育てしていて、自分としては文句も言わずに、子供を嫌いになることもなく、育児を投げ出したこともなく、愛情たっぷりで育てているのに、なんか責められているように感じてしまうのは何ででしょうか……

 

9ヶ月からフォローアップミルクだとよく聞くから、9ヶ月になって後期食始まった時に保育園に相談したら、まだ早いので1歳の完了食入ってからでいいですよーと言われ、気が早かったか…ネット情報とは違い、実際はそういうものなのね、と思ったのに、

11ヶ月くらいにフォローアップはまだあげてないですか?って言われ、え、もうあげていいんですか?と言ったら、もう11ヶ月なので母乳にも栄養ないのであげてくださいね〜家であげてもらわないと、保育園であげれませんので。残ってるミルクより先にフォローアップを買ってあげてもらえると助かります、と言われ、

育休復帰したばかりで毎日レトルト離乳食に頼っていたら、大変でしょうけど、噛む力が育ちませんやら、ともきくんはご飯大好きですから、ママの作ってくれたものは何でも嬉しいと思いますよー!自分の作ったものを子供が食べてくれると嬉しいですよねー!と言われ、(←こういうのは既に頑張っている人には逆効果の励ましだと思う…育児経験者なら本当は察してほしい…)

1歳まで1週間になったら突然、完了食の食材リストすすめて欲しいんですけどーと言われ。1歳になったら徐々に完了食になっていくんですよね?と聞いたら、1歳になる月始めには、始める子もいますよーともきくんはもう来週にも1歳ですし、折角ご飯好きですから、献立にあるものから先に始めてもらえますか?家であげてないものを園で初めて食べるのはダメなので、と言われる始末。

 

はぁ…

保育園、ともきも毎日楽しそうだし、先生達もいい人ばかりで私も好きなんだけどね。だから正直あんまり悪く言いたくない…でも…

 

保育士さんによって言うことが違うので、保育士さん同士で情報共有してほしい且つ、ミルクにしても離乳食にしても、保育園側として、先のスケジュールをどのように立てていて、家庭への要望は何があるのか、こちら側にも早めに共有してほしい。

これって保育園に求めすぎなのかな?

 

言われる度に、他のママは言わずともやってくれているのに…ダメなママだと度々責められているように感じてしまうのです。尚更まだ育休復帰して間もなく、両立するために毎日フル回転で必死な状況なのです。

こんな風に思ってしまうのは、今の私の精神状態が良くないからなのか…?

特に最近ストレス溜まってないと思うんだけどなぁ。

パパママの味方であると思われるはずの保育園から幾度となくプレッシャーを感じてしまう近頃なのでした。

 

あまり保育園の悪口を言うと、今後保育園に対しての自分の中でのイメージが悪くなってしまい、夫にも息子にも自分にも色々悪影響出ると良くないので、言いたくなかったのですが、前からちょくちょく嫌な気分を感じていたのに、自分の中だけで留めておくのも精神衛生上良くないかなーっと思い、思い切ってグチってみました。

 

ふー。ちょっとスッキリ。

離乳食作らなきゃ。