読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛するあなたへ

2人で結婚指輪を受け取った日、

 

あなたは初めて私に手紙を書いてくれました。

 

保証書だと思ってごめんね(笑)

 

一人で店長にメッセージカードをもらいに行って、

 

私が昼寝をしているうちに、

 

図書館で書いてくれたんだったかな?

 

心のこもった「あなたを幸せにします」宣言に、

 

嬉しくて涙が出てきました。

 

ちゃんとしたプロポーズ、なかったからね(笑)

 

 

結婚して1年記念日。

 

何もやらなくていいよね〜と話していたけれど、

 

あなたは早朝突然ちょっと走ってくる、といなくなり、

 

帰ってきたら「つれそひ守り」を持っていました。

 

あの時は本当に、怒って出ていったのかと思ったよ。

 

心配で心配で、何をしてしまったんだろうと、そわそわしてた。

 

ひょこっと帰ってきてニコニコして渡されて、

 

状況がなかなか把握できませんでした。

 

まさかそんなことをしてくれると思ってもみなくて、

 

その時も泣いちゃったっけね?

 

 

そして先日、再びお手紙をくれました。

 

しかも一般公開で。

 

あなたが寝ているうちに気付いたので、

 

また涙が出ていたのは知らないかもね。

 

あなたは最近よく、

 

「何でそんなに優しいの?」

 

と聞いてきます。

 

「それはあなたを愛しているからです。」

 

「何でそんなに愛してくれるの?」

 

と聞いてくるかな?

 

「あなたが私を愛してくれるからだよ。」

 

あなたは自分のことはそんなに好きではないかもしれないけれど、

 

私はあなたの愛に何度も救われました。

 

あなたのおかげで、

 

こんなに幸せを感じられるようになりました。

 

あなたと一緒になってから、

 

私は本当に笑顔が増えました。

 

ありがとうね。

 

「結婚を決めたことに何の後悔もありません。」と宣言した結婚式。

 

あの言葉に、今も何の後悔もないよ。

 

これから先もずっとね。

 

ドタバタ入籍からあっという間に1年が過ぎたけれど、

 

今も新婚夫婦のように仲良しだね。

 

でもこの1年は色々なことがありました。

 

どれもどれも幸せでした。

 

あなたとなら、これから先もずっと、

 

新婚夫婦のようにラブラブでいられると思っています。

 

そして中身はきっと今以上に、

 

深い絆で結ばれていくんだろうね。

 

もうすぐ家族が増えるけれど、

 

あなたとなら何でも乗り越えられる。

 

私はどんなことがあってもあなたの味方だし、

 

私達ならどこにいてもやっていけるよ。

 

家族が増えてもいつかはまた2人になると思う。

 

2人の子供に会えるのは本当に楽しみだけれど、

 

また2人になれるその日のことも、すでに待ち遠しいです。

 

そのくらいあなたを愛しています。

 

あなたが隣にいてくれるだけで、私は幸せです。

 

これから先、何があるかは分からないけれど、

 

いつものように手を繋いで、歩いて行こうね。

 

「温かい家族を築きたい」というあなたの夢、

 

一緒に叶えようね。

 

私達のペースで、私達らしく。

 

 

 

 

素直な思いを相手に伝えるってやっぱり気持ちがいいね。